2020年2月8〜9日 硫黄岳〜赤岳〜阿弥陀岳

0

    八ヶ岳山荘で快適に仮眠。

    朝支度していると山歩渓会員がいっぱいで会事務所のよう。

     

    週末の天気はあまり良くない。日曜朝は-21℃の予報。風も強い。
    どんよりした空、それでも時折大同心がちらりと見える。
    ツルツルの林道、堰堤広場からはたっぷりとは言えないものの、
    しっかり雪道と雪景色を堪能できる。

     

    赤岳鉱泉で身支度を整え硫黄岳を目指す。
    樹林帯を登りながら時折見える赤岳、阿弥陀岳には雲がかかっている。
    目指す天望荘はまだ遥か彼方。

     

    赤岩の頭からは強い風に体を押される。
    山頂直下の岩陰でピッケルに持ち替え強風の中へ。
    人気のない山頂から硫黄岳山荘を目指し下っていく。

     


    奥ノ院への登りを前に、空は青空が広がるものの風は一向に弱まらず、
    予定より時間もかかり、縦走をやめて引き返すことに。
    残念だが私の心は躍る。肉々しい食事が噂の赤岳鉱泉に泊まれる!
    目当ての夕飯は期待通りのステーキ!ご馳走さまでした。

     

     

    翌日は予報通り風も強く寒さも厳しい。
    見上げると天望荘あたりは雪が吹き荒れている。
    赤岳も目指せそうにないため、のんびり下山となりました。



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM