2017年7月7日〜10日利尻島・礼文島お花見トレッキング

0

    1日目

    利尻空港へ降り立ち、振り返ると利尻山がそびえ立つ

    明日はあそこへ登るのです

    麓はなだらかだが、9合目から急に尖がっている

    見たまんま、明日は苦戦しそうアセアセ

    この後、キャンプ場のバンガローへ

     

    2日目

    3:40行動開始 白夜のようで薄明るく、ヘッデン不要でした

    予想通り、なだらかな登り、小鳥の大合唱とゴーゴーと風の音がするが

    木々に風が遮られる

    時折、風が抜けるも生暖かくむっとする

    気温は25度くらい

    8合目辺りから登りがきつくなりバテた

    諸事情でトレーニング不足の私は途中敗退覚悟の利尻山挑戦

    しかしながら、何とか到達いたしました手

    200mから1719mまで高度を上げる、よくできました

    自分で褒めておこう(笑)

    3日目

    前日のうちにフェリーで礼文島へ渡り、漁師の宿で宿泊

    夕食はうにうにき

    早朝、バスでストコン岬へ向かう

    移動中、アザラシの大群が海岸で休んでいるところが見られました

    さあ、西海岸8時間コースへ歩き始めます

    お待ちかねのお花出現の前にカタツムリが何十年ぶりに見られて

    なぜか嬉しいニコッ

    お花はエゾカンゾウ、シオガマ、イブキトラノオ

    ハマナス、ハマベンケイソウ

    また、S井さんが気付いてくれなければ見落とすところだった

    一番のお目当て「レブンウスユキソウ」が見られた

    そして最終日

    桃岩展望台コース

    生憎の霧雨で足下が悪く、この日初出の花に突進して木道で滑る

    ガスっているが、花が沢山咲き乱れているのはよくわかる

    また花は露で濡れて生き生きと美しく佇んでいる

    青い海は見られなかったけど、神秘的な感じのお花畑

    天国ってこんな感じかしらん?

    4日間無事に行程を終えて大変満足です

    K山隊長、忙しい最中に計画と手配を本当に本当に有難うございました矢印上

    そしてメンバーのみなさま、ご一緒できてとても楽しかったです

    有難うございましたハート感謝



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    山歩渓ブログにようこそ。

    クライミングとバリエーションぽいのは下記のblogでも紹介しています。
    BLG 山歩渓山岳会クライミング

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM